VISUALIZATION

ご予算・スケジュール・ワークフローにあわせて最適なビジュアライズ手法をご提案します

フォトリアル

(レイトレース)

より精密な演算により、反射・屈折・影・カラーブリーディングを高精度でシミュレートします。金属調の素材が多い建物の外観やライティングのイメージを確認したいインテリアのレンダリングに採用されます。一般的にレイトレースはレンダリングコストが大きくなる傾向があります。ZKI designではレンダリングを高速化するテクニックにより、コンセプトデザイン段階からスピーディーなレイトレースレンダリングを実現します。

リアルタイム

(ラスタライズ)

精度より処理スピードを重視したレンダリングです。レタッチによってラスタライズであっても印象的なパースを作成することが可能です。レンダリングコストが大きいアニメーション制作においても高いパフォーマンスが得られます。近年ではリアルタイムにレンダリングできるソフトも増えており、建物の中を歩き回るようなVRコンテンツにも採用されます。ご要望に合わせて、建築ビジュアライズ専用ソフトのLumionやEnscape、Twinmotionでも納品できます。

NPR・スタイライズ

レンダリング

ダイアグラムやステップ図を表現する場合に採用されます。一般的なマテリアル設定やレンダリング設定とは異なり、独自の表現テクニックが求められます。提案書に載せる図解やパワーポイントで再生するアニメーションと相性が良く、最近のプレゼンテーションではよく見かけるようになりました。ご提案内容に沿って、適したビジュアルをご提示致します。

撮影・編集・VFX

高性能なミラーレスカメラやドローン撮影によって、4K60fps以上のコンテンツが製作可能です。撮影だけでなく、ノイズリダクション・カラーグレーディングといった映像編集も合わせてご依頼いただけます。

撮影した動画と3DCGを組み合わせた実写合成でリアルな完成形を表現することも可能です。

CONTACT

お見積りやご質問など

お待ちしております